続いてはシャネルのヴィテージアクセサリーの買取についてお話しますね。

シャネルの古いアクセサリーって我々日本人から見ると、流石に派手すぎて今のご時世じゃ中々使えないですよね。と、いう事でタンスの肥やしになっている人も多いんじゃないかと思いますけど、このヴィンテージのアクセサリーも需要が高まっている傾向にあります。

凄く大きなココマークのネックレスやイヤリングが日本では80年代~90年代に流行しました。

後はチェーンベルトですかね、あれも中々今のご時世じゃ使えませんよねぇ・・・(汗

 

そんなこんなのシャネルの古いアクセサリーも最近需要が増えて、ブランド買取店の買取価格の上がっている物の一つです。

 

皆さんは今でもこのデザイン使えますか?流石にこんな大きなイヤリングする勇気ありませんよね(笑)

それがビックリで海外じゃ今でも使う人が沢山いるみたいです。

 

しかもココマークのアピールが大きければ大きい程人気が高いみたいで、そういうもの程高く売れるみたいで、買取価格も高い傾向にある様ですね。

 

しかも日本はバブルの頃に流行ったので、今使わずに置いたままにしている人が大勢いますが、需要有るなんて知らない人も多いみたいで眠ったままなんですって。

流石に市場に溢れ返ったら安くなってくると思いますけど、ブランドの買取店がこぞって集めている間は需要があるって事なんで、お持ちの皆さんもこのタイミングでブランド品のリサイクルショップに買取って貰ったら如何でしょう。