こんにちは、始まりましたこのブログ、タイトルを「シャネル買取のお悩み小波」と言いまして、内容はそのまんまシャネルの買取についてお知らせして行こうかなと思っています。差し当たっては、そもそもブランド品の買取業をご存知ないとこのサイト自体存在意義を無くしますので、まずはその説明をば。

ブランド品の買取をメインに取り扱っているリサイクル業者があります。

リサイクル業者って言うと家電や古着や古本を扱っているお店が頭に浮かびそうな感じですが、良く見かけるブランドショップ(正規の販売代理店じゃないお店です)も、リサイクル業者になります。

他のリサイクル業者に比べ、綺麗なお店なんでちょっとリサイクル業というイメージが湧き難いですが、二次流通の品物を扱っているのでリサイクルショップに充たります。

外車の中古車専門店も同じですかね、綺麗なイメージなんで一見リサイクルショップと思えないというか。

 

そんなこんなで、ブランド品の中古屋さんなんですけど、今、古いシャネルを集めています。

それは何故と申しますと、古いシャネルのバッグの需要が、海外をメインで高まってきていて、それに伴い在庫の確保をどこのブランド買取店は行っているからです。

 

古い、俗に言う”ヴィンテージ物”のシャネルを探している外国人が多く、コンディションが良ければ20万でも30万でも出して買って行くんです。

そんな金額で売ってるんですから、買取になった場合の買取金額もかなりの高値だと予想する事が出来ます。

 

今後も詳しく説明して行きますが、”オススメ”は『ゴールドカラーの”いかにも”シャネルらしい物』です。

次の記事から個々に詳しく説明して行きます。